FC2ブログ
<<05  2019,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
淳の姿とお別れしてから、
今年で3年目ですが
やっと、
淳の死を受け入れる事ができました。

娘と、似たポメちゃんの可愛い画像を見ると涙が出てきますが、
悲しくて泣く事とは違う涙が出るようになりました。

淳は今、辛かった病院の入院の時、
魂から癒えることできたのかなぁとか
そう
思える様になりました。

16年間の365日の全てを一日一日
思い出せるわけではないことを思うと、
毎日、朝昼晩、
ブログに写真残せばよかったな…って思いますが、
何も見なくても思い出せる淳との思い出を思い出して、
本当に可愛かったな~って
いまやっと、
淳との思い出に浸れる様になりました。

私がもし、
今、もう一度愛犬を迎えられる状況で日々生活をしていたら、
ポメちゃんともう一度人生を歩みたいな~って、
出逢えたポメちゃんを迎えてたかもしれません。

淳にできなかった事をするのではなく、
その子を一生涯愛して、
淳の思い出とお迎えした子と、
一緒に人生を歩みたいと思ったと思います。

でも、次の子をお迎えできない状況にあると言うことは、
私は、一生涯、淳だけと生きていく人生だったんだな~って思います。

贅沢な暮らしや、快適な環境をパーフェクトに与えてやれなかったかもしれなかったのに、
私だけが居たら幸せだって
ずっと生きていてくれたことに
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今はありがとうって思うと
私が幸せで涙が出てきます。

生き物の命は尊く、
決して粗末にしてはいけないです。
大切にされるためにこの世に生まれてきた命を大切にできることほど、
幸せな事はないです。

淳への思いをこのブログに綴るのは、
これが最後だと思います。

もしこの先、
娘が愛犬を迎える事があったら
家族が増えました。って
ブログに綴るかもしれません。

最後に( ´͈ ᗨ `͈ )


これ、
クリスマス時期にフランフランで見かけた置物なんですけど、
体の部分の毛と触り心地と
この丸み具合が
淳の顎の下によく似てて、
買っちゃいました。



そうは言っても、、
姿に会えなくなる事って
何年経っても悲しいですね…。

悲しい気持ちは決して癒える事はないですが、
悲しい気持ちと生きていく先には
必ず幸せがあると知りました。

自分が死ぬまで大切にできる思いでです。


淳が生きた16年を、
淳とお別れしてから16年生きる私は
16年目で60になる年です。

もしかしたら
その時に一区切りの様な形で、
何か思えるのかもしれません。



Wellcome
P1050153_20091011213739.jpg P1080518.jpg P1080190.jpg
✿私の愛読BLOG✿
1237883721361.jpg
Ameblo✿R&R 。✿ฺ.。 ゜:♫;。+。✿ฺ.。 ゜:♫;。+

2010071017520358a.jpg
お借りした素材
banner2.png

hisa_rogo2.gif

hisa_rogo2.gif