<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
一年が過ぎて
淳と最後のお別れしてから
一年が過ぎました。

私はどれだけの年月、悲しんで生きるのだろうかと、
考えた日もありました。

淳ともうすぐお別れだ…と覚悟してから、
淳とお別れの日がやってきて、
生きてないけど眠ってる様にしか見えない淳と過ごし、
淳の姿とお別れし…。

辛くて深い悲しみと言うものを経験し、
支えてくれた人の温かみに触れ、
生きていくと言う大切さを改めて教えてもらい、
生きて行かなければいけないんだと、
淳とのお別れを少しずつ受け入れて、
一年を過ごせました。

最初は、
淳が死んでしまったら、
どこを探してもどこにも居なくなるからそんなの絶対に!!!嫌だって、
生きて元気な時はそう思っていました。


でもふと、
自転車に乗ってる時に、
自分の心の中でずっと生き続けるってこういうことなんだな~って
思いました。

今でも、
淳に会いたいって思うと、
涙はでてきます。
もう会えないし抱っこできないって思うと
今でも胸が苦しくなります。

でも、
苦しくなることがとても辛いです。


淳がまだとっても元気だったときは、
最後の時がきたらどうしようって
恐怖と悲しみでいっぱいになりましたが、
でも、そう思う時は、
お別れの時はまだずっと先の証です。

本当に本当にお別れの時がやってきたときは、
目を背けられない程にそれを悟り、
覚悟します。

覚悟せざる得ないと言うべきか…。

でも、
ずっとずっとずっと、
愛し続ける事ができるのは自分が生きているからで、
失うわけでは決してないんだって、
初めて知りました。

愛し続けた姿は失うけど、
淳を失ったわけではないです。


自分が死ぬまでずっと、
私は淳を愛し続けて生きていきます。

淳に出逢えた奇跡と言う宝物を
私は淳に貰いました。


Wellcome
P1050153_20091011213739.jpg P1080518.jpg P1080190.jpg
✿私の愛読BLOG✿
1237883721361.jpg
Ameblo✿R&R 。✿ฺ.。 ゜:♫;。+。✿ฺ.。 ゜:♫;。+

2010071017520358a.jpg
お借りした素材
banner2.png

hisa_rogo2.gif

hisa_rogo2.gif